1. ホーム
  2. 抜け毛の原因
  3. 生活習慣
  4. ≫薄毛の原因になりやすい食事メニュー@頻繁に食べてませんか?

薄毛の原因になりやすい食事メニュー@頻繁に食べてませんか?

フライドチキン

肥満やメタボ体型は、慢性的に血流が悪化する可能性があるので髪にとっては薄毛の原因になるため、髪にとってはよろしくありません。ですので、できることなら適度な運動と食事メニューを改善してダイエットに取り組むべきです。

ただし、太っていなければ何を食べても良いのかというと、それは大きな間違いです。実は普段私たちが食べているメニューの中には、髪のためにはできれば食べ過ぎることは避けて欲しいという食事があります。

本ページでは、その食事メニューとなぜそれが良くないのかを詳しく解説します。一人暮らしで外食中心だという方には、特に注意していただきたい内容ですので、ぜひご覧になってください。

薄毛改善のために食べ過ぎ禁止のメニュー

1.脂っこいもの

とんかつ

まず注意して頂きたいメニューが脂っこい食事です。具体的には、フライや唐揚げなどになります。

脂もの摂り過ぎがいけない理由は、血流の悪化につながるためです。血液の流れが悪くなれば、毛根へ栄養と酸素が届けづらくなるので、薄毛につながる可能性があります。

脂っこいメニューの例

とんかつ、フライドチキン、ハンバーグなど

2.塩分が多いもの

ラーメン

続いて、食べ過ぎ注意なのが塩分が多いメニューです。例えば、ラーメンやそばなどが該当します。

塩分を過剰に摂取すると、その濃度を薄めようするとため、水分が体外へ排出されにくくなります。その結果、血液量が多くなり、高血圧につながるんですね。

そして、高血圧になると体内の太い血管を中心に血液が流れますので、毛細血管は血液が循環しにくい状態になります。毛根は毛細血管から栄養を受け取るため、このような状態は育毛や発毛にとっては良くないんですね。

塩分が多いメニューの例

ラーメン、そば、かつ丼など

3.甘い食べ物(スイーツ)

ケーキ

さいごのメニューがスイーツです。ケーキやシュークリームなとが当てはまります。

甘いものを食べ過ぎると、皮脂の分泌量の増加につながります。そして、過剰の皮脂は頭皮状態の悪化につながるため、髪にとっては良くありません。

また、生クリームが豊富なスイーツは脂肪分も多く、1の項目に該当しますので、食べ過ぎは厳禁です。

スイーツの例

ケーキ、シュークリーム、エクレアなど


以上が、髪のために食べ過ぎを避けてもらいたいメニューになります。

なお、どのメニューも決して食べることを禁止している訳ではありません。あくまでも食べ過ぎはやめて頂きたいというだけです。

何もかも我慢する生活はストレスにつながりますし、ストレス過多の生活は抜け毛の原因になりますからね。

ちなみに、髪に必要な栄養を摂取できる自身が無いという方は、次のページで紹介しているランキングを参考に育毛サプリメントで利用を補給する方法を推奨します。

kochira 【2017年版】育毛サプリのランキング

なお、管理人の毛助はランキング1位の【ボストン】と、2位の【チャップアップサプリ】を併用中です。

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.