1. ホーム
  2. 管理人の育毛方法
  3. コラム
  4. ≫ミノキシジルやフィナステリドを使うと一生やめられない

ミノキシジルやフィナステリドを使うと一生やめられない

医者

薄毛で悩んでいる方の中には、AGA治療のためにミノキシジルやフィナステリドのような育毛剤を使って治療をしようと考える方は少なからずいます。

なお、ミノキシジルやフィナステリドは薬に含まれている成分名のため、ピンとこなかった方もいるかもしれませんが、例えば、次のような商品名で販売されています。

■代表的な育毛治療薬

  • ミノキシジル配合・・・リアップX5、ロゲイン、NR-10など
  • フィナステリド配合・・・プロペシア、エフペシア、フィナロなど

それらの内で、リアップX5はドラッグストアで販売されていますし、プロペシアはテレビCMが放送されています。ですので、商品名を聞くと「あー、ミノキシジルって、あの育毛剤に含まれている成分だったのか」と分かる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、そのように名前は知っていても、使用する上で大切なことを理解していない方は多くいらっしゃいます。

その重要なことが、ミノキシジルやフィナテリドは使用をやめてしまうと、得られている効果もストップしてしまうことです。つまり、それらの薬の影響で髪のボリュームがアップしているのだったら、やめるとまた薄毛は進行します。

ミノキシジルやフィナステリドの効果は一時的なもの

リアップとプロペシア

ミノキシジルやフィナステリドのそれぞれの作用を紹介すると、それぞれ次のようになります。

■薄毛治療薬の働き

  • ミノキシジル・・・血行促進(発毛を目的に使用)
  • フィナステリド・・・DHTの抑制(抜け毛予防目的に使用)※

※DHTとは男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』の略で、体内に存在する男性型脱毛症の原因となる物質です。

上記の表で書いたように、ミノキシジルで発毛をさせて、フィナステリドで抜け毛予防をするので、効果が出れば髪は徐々にボリュームアップしていくわけです。

しかし、髪をそだてるためには常に血行はよくしておかなくてはいけませんし、抜け毛の原因のDHTも体内で発生させ続けます。そのため、それらの治療薬の効果を継続したいのでしたら、一生薬を使い続けなくてはいけません。

もちろん、2つの薬は共に医薬品ですので、突然副作用は発生するリスクもあります。例えば、フィナステリドの場合は、射精障害や勃起不全(ED)ですね。

当然ですが、副作用が起こっては使用続けることはできないので、突然薬の使用をやめなくてはいけないというリスクも抱えて治療をしなくてなりません。

ですので、それらの薬で治療を進めるのなら、使用を停止すると効果が無くなることを理解して治療に取り組むようにしましょう。

なお、私は現在はミノキシジルもフィナステリドも、どちらも利用せずに医薬部外品の育毛剤とサプリメント、シャンプーだけで治療に取り組んでいます(下記画像は私が使用中の製品)。

各種育毛剤

それのよう安全性の高い製品を選んでおけば、副作用の影響で突然使用を中止しなくてはいけないなんてことは、まず起こりませんので安心して使用可能です。

現在活用しているアイテムについては次のページで紹介していますので、興味のある方はそちらをご覧になってください。

⇒ ミノキシジルとプロぺシアを使わないで薄毛対策中です

※ 現在は上記のページで紹介しているように、副作用の危険のある医薬品を一切使用していません

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.