1. ホーム
  2. 育毛剤
  3. レビュー
  4. ≫フィンジアの口コミと評価【自腹購入して使用済み】

フィンジアの口コミと評価【自腹購入して使用済み】

フィンジアの口コミ評価

育毛業界で注目の新成分キャピキシルとピディオキシジルを、それぞれ5%と2%と高濃度配合したスカルプエッセンス『フィンジア(FINJIA)』。

こちらの商品を実際に購入して使用してみましたので、その良かった点・悪かった点、配合成分の詳細、各項目の詳細評価を本ページで詳しく解説します。

フィンジアの実際に使用者の口コミ情報を知りたい方や、キャピキシル配合のスカルプエッセンスをお探し中の方には参考になる内容ですので、ぜひご覧になってみてください。

商品概要

フィンジア
商品画像 フィンジア
商品名 フィンジア(FINJIA)
商品種 スカルプエッセンス
販売 株式会社ユーピーエス
通常価格 12,800円
まとめ買い 3本34,800円
(1本あたりの価格11,600円)
定期コース価格 9,980円
送料 定期コースやまとめ買いなら無料
容量 50ml
1ヶ月あたりのコスト 9,980円 ※1
返金保証 あり・30日間
使用目的 育毛・頭皮ケア・抜け毛予防、血行促進、頭皮細胞活性化など
総合評価 星45個
(当サイト評価4.3点)


※1 エッセンス1本を1ヶ月で使用するとしてコストを算出しています。

なお、下記の公式サイトから注文すれば、都度購入・定期購入に関わらず、全額返金保証でフィンジアを試すことができます。お得にフィンジアを試したい方は、チェックしてみてください。

yaji-009

フィンジア公式サイトへ
※ こちら(↑)の公式サイトから注文すれば、30日間返金保証で入手するおとが可能です。

成分

フィンジアの全成分

各成分の使用目的
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル) 血行促進(ミノキシジル誘導体)
アセチルテトラペプチド-3 頭皮細胞活性化(FGF様ペプチド物質)
アカツメクサ花エキス 抗酸化作用、保湿、頭皮保護
パンテノール 頭皮細胞活性化
センブリエキス 毛母細胞・毛乳頭活性化
ビワ葉エキス 抗炎症、収れん作用
褐藻エキス 保湿
グリチルリチン酸2K 抗炎症
トウガラシ果実エキス 血行促進、毛母細胞・毛乳頭活性化
ボタンエキス 血行促進、抗炎症
フユボダイジュ花エキス 保湿作用、収れん作用、血行促進作
ヒキオコシ葉/茎エキス 頭皮細胞活性化、収れん作用
ヒオウギエキス 抗男性ホルモン
キハダ樹皮エキス 収れん作用、抗菌


当サイトで全成分を詳細にチェックしたころ、血行促進や毛母細胞の活性化など育毛・抜け毛予防にアプローチするための成分が、14種類配合されていました。

なお、成分の特徴としてはキャピキシル(アセチルテトラペプチド-3+アカツメクサ花エキス)やピディオキシジル(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)の注目の新成分だけでなく、育毛業界では定番となっている成分も10種類以上配合している点です。

特徴(メリット・良い点)

1.キャピキシルとピディオキシジルの配合濃度が高い

キャピキシルとピディオキシジル

キャピキシルがピディオキシジルが配合されている国内のスカルプエッセンスの中でも、その配合濃度が最も高いのが、今回レビューしているフィンジアです。

その濃度はキャピキシル5%、ピディオキシジル2%になります。ちなみに、これまで配合濃度が高いとされていたボストンスカルプエッセンスでも、ピディオキシジルの濃度が1.5%でしたので、それを上回る高濃度での配合です。

現在国内で発売されているスカルプエッセンス(頭皮美容液)の中で、キャピキシルとピディオキシジルが配合されているのはそれら2種類だけとなりますので、より濃度の高い製品を選びたいという方には今回レビューしているフィンジアがおすすめです。

また、その高濃度成分がしっかり悩みの元へと届くように、『ゲートアクセス理論※』と呼ばれる独自の手法を活用して、成分を悩みの元へ届ける工夫もされていところも評価できます。

ゲートアクセス理論

※ 育毛剤の成分の中にトウガラシ果実エキス(カプサイシンエキス)を加えることで、通常時よりもゲート開いた状態にして、各種成分を浸透させるための工夫。

いくら高い濃度で良い成分が配合しても、それが頭皮の毛乳頭細胞に届かなくては意味が無いですからね。

2.キャピキシル5%なのに1万円以内で買える

1万円

先ほどもお伝えしように、既存製品の中にもキャピキシルが高濃度配合(5%)の育毛エッセンスはあります。例えば、Deeper3Dやボストンスカルプエッセンスなどそれに該当する商品です。

しかし、そのいずれも値段が1万円以上する高額な育毛剤でした。しかも、定期コースやまとめ買いなどの格安で購入できる方法を利用してもその値段なので、コストがネックとなり継続利用をできなかった方もいらっしゃるでしょう。

キャピキシルという成分は材料原価が高いため、1万円を切るという値段設定というのは、メーカーとしてもかなり難しかったのかもしれません。

ですが、フィンジアの場合は公式サイトから定期コースを注文すれば、9,980円というリーズナブルな値段で購入することができます。

キャピキシル5%で1万円を切ったスカルプエッセンスはおそらく国内初ですので、コスパ重視でスカルプエッセンスを選びたい方にもフィンジアは推奨できます(参考のために各スカルエッセンスの価格を以下に掲載します)。

■キャピキシル5%の育毛エッセンスの価格比較

  • モンゴ流Deeper3D…13,860円
  • ボストンスカルプエッセンス…12,800円(定期コース)
  • フィンジア…9,980円(定期コース)

なお、定期コースを利用することに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、フィンジアの定期コースは初回から解約可能ですし、解約時のペナルティもありません。

もちろん、30日間全額返金保証の対象にもなっていますので、ユーザーには何のデメリットも無い制度です。

3.スプレータイプで使いやすいボトルタイプ

フィンジアのノズル

私もこれまでにスカルプエッセンス系の商品をいくつか利用してきましたが、その際には少し残念に感じていたのが、ボトルがスポイトタイプで非常に使いにくかった点でした。

エッセンスを1滴ずつ頭皮に垂らして、ものすごく面倒だし、毎回使う量をスポイトの目盛でチェックするのが、忙しいときにはなかなか大変なんですよね。

Deeper3Dのノズル

※ こちら(↑)はスカルプエッセンスDeeper3Dです。画像からも分かるように、スポイトタイプの形状をしています。スカルプエッセンスはこのスポイトタイプが多いです。

一方、フィンジアはボトル形状がスプレータイプなので、使い勝手が非常に便利です。いちいち目盛で測らなくても、プッシュする回数を決めておけば、毎回適量を使うことができます。

実際に私も使ってみましたが、やっぱりスプレーボトルは便利に利用できました。ぜひ、他社のスカルプエッセンスメーカーもフィンジアに追従して、スプレーボトルを採用してもらいたいです。

それから、ボトルの材質もプラスチックで軽いため、持ち運びもしやすく、出張や旅行の際にも持っていきやすい育毛剤と言えます。

ここを改善してほしい(デメリット)

ボトルの中身が見えないため、育毛剤の残量がわかりずらい

フィンジアは他のスカルプエッセンスと比較して、成分・コスト・使い勝手の面で評価できる点が多くあり、正直デメリットと言える点はあまり無い製品だと感じました。

ただ、あえて改善して欲しい点を挙げるとすれば、育毛剤の残量を一目でわかるようなボトルの材質を採用してもらいたいという点です。

例えば、チャップアップのような育毛剤であれば、ボトルが半透明となっているため、残量がどのくらいなのかをすぐにチェックすることができます。

チャップアップの中身

※ こちら(↑)チャップアップのボトルです。画像から分かりづらいですが、実際に見れば半透明のボトルで、中身の残量が透けてみえます。

しかし、フィンジアはボトルが真っ黒なため、見た目だけでは中身の残量が一切分かりません。

フィンジアのボトル

中身の残量が分かれば、メーカーに対して定期コースの届けてもらう周期を早めてもらったり、あるいは遅らせてもらうようなお願いもしやすくなりますので、ぜひ将来的には中身の残量がわかるボトルを採用してもらいたいですね。

お勧めできる人とできない人

こんな人にはお勧めしない

  • 今使用している育毛剤の効果に十分満足している人
  • 副作用のリスクがあっても医薬品を使いたい人
  • 効果よりも値段重視で育毛剤を探している人

こんな人におすすめ

  • スプレータイプのキャピキシルエッセンスを探している人
  • 高濃度のキャピキシルとピディオキシジルを使いたい人
  • 返金保証付きでスカルプエッセンスを試したい人

総評

フィンジアの総合評価

フィンジアを当サイトで採点した結果、各項目の評価は次のようになりました。

  • 独自性 5.0点
  • 浸透性 4.5点
  • 商品種 3.0点
  • 成分 4.0点
  • 返金保証期間 4.0点
  • コストパフォーマンス 1.0点
  • 使いやすさ 5.0点
  • 安全性 5.0点

総合評価は星45個(4.3点)』です。

ひとこと総評

キャピキシルとスカルプエッセンスが高濃度で配合されているにも関わらず、1万円を切るリーズナブルな費用で入手できるスカルプエッセンスです。
また、単純に濃度が高いだけでなく、それを浸透させる工夫(ゲートアクセス理論)や、使い勝手についても考えられている点は高く評価できます。


フィンジアの最大の特徴と言えるのが、ここ最近の育毛剤業界で注目の成分である『キャピキシル』と『ピディオキシジル』がそれぞれ高濃度で配合されている点です※。

キャピキシルとピディオキシジル

※ キャピキシルとピディオキシジルについて

それぞれの成分について解説すると、キャピキシルは発毛成分ミノキシジルと比較して、3倍もの毛包成長率を記録した成分になります。にも関わらず、アカツメクサやアミノ酸からつくられる物質のため、副作用の心配もほとんどありません。

一方、ピディオキシジルはミノキシジルと似た構造を持つ成分であり、ミノキシジル誘導体とも呼ばれています。こちらの働きは頭皮のめぐりに働きかけながら、必要な栄養成分を毛根に届けることになります。


さらにフィンジアが優れているのは、それらの成分が高濃度で含有しているだけでなく、それが頭皮に浸透するようにゲートアクセス理論と呼ばれる独自技術を踏まえた成分配合を行っている点です。

そのため、育毛・抜け毛予防に対してしっかりとアプローチできる成分配合と言えるでしょう。実際、3ヶ月間継続使用した20代~50代の男性の口コミをチェックしてみると、96%もの人が高い効果を実感しています。

フィンジアの口コミ

値段がリーズナブルなので続けやすい

ただ、3ヶ月続ければ効果あると分かっていても、その期間継続するためには値段の面も重要になってきますよね。

その点についですが、キャピキシルを5%で高濃度配合したスカルプエッセンスの中では、以下の表で記載したように最もリーズナブルな製品です(本記事執筆時点のデータ)。

■キャピキシル5%エッセンスの成分&価格比較表

フィンジア Deeper3D ボストンスカルプエッセンス
商品イメージ
キャピキシル濃度
良い
5.0%
良い
5.0%
良い
5.0%
ピディオキシジル
良い
2.0%
ダメ
配合なし
ふつう
1.5%
1本あたりの価格
良い
9,980円
(定期コース)
ふつう
13,860円
(都度購入)
ふつう
12,800円
(定期コース)

上記の表からも分かるように、他の製品よりも3千円以上安く、1万円以内の値段で買えるのはフィンジアだけです。

そのため、できるだけ安い値段でキャピキシル配合のスカルプエッセンスを利用したい方にも、推奨できる製品となります。

【注目!】お得にフィンジアを入手する方法

なお、フィンジアを最もお得に入手するのであれば、公式サイトから定期コースに注文するのがおすすめです。

先ほどお伝えしたように定期コースであれば、1本9980円で購入することができますし、公式サイトから申し込めば初回での解約や、30日以内の返金の請求も可能ですからね。

つまり、1回目の購入で使用してみて自分に合わないと感じれば、返金保証をお願いすれば、損をすることなくフィンジアを試すことができます。

フィンジアのレビュー

定期コースはユーザーにとってはリスクが一切無く、お得にフィンジアを試すことができる制度ですので、一度この商品を試してみたいという方は、ぜひ次の公式サイトから申し込んでみてください。
yaji-009

フィンジア公式サイトへ
※ 定期コース以外の通常購入もこちら(↑)から申し込めば、全額返金保証の対象になります。

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.