1. ホーム
  2. 育毛剤
  3. 詳細レポート
  4. ≫リアップX5プラスの副作用は?【ミノキシジルが合わない】

リアップX5プラスの副作用は?【ミノキシジルが合わない】

リアップX5の副作用

当サイトの読者さまから、リニューアルされたリアップX5プラスに関する質問メールが届きましたので、まずはそちらをご覧ください。

毛助様

初めましてTと申します。いつもブログの内容を参考にしています。毛助様はリアップX5が頭皮に合わずに使用を中断されたのことですが、自分も同じように肌が痒くなり、使用を中止しました。

ですが、リニューアルされたリアップX5プラスなら、もしかしたら自分にも使えるのでは?と考えています。
そこでご相談なのですが、毛助様はリニューアル後のリアップX5プラスは使われてみましたか?

旧商品との比較記事はブログ内にありましたが、実際に使用した体験記事を見つけられませんでしたので、その点が知りたくお問い合わせをしました。お時間があるときにご回答を宜しくお願い致します。

Tさま、お問い合わせをいただきありがとうございました。また、いつもサイトをご覧くださっているとのことで、とても嬉しいです。お問い合わせにあったリアップX5の新旧比較記事というのは、以下で紹介している成分比較の記事ですよね?

【参考】リアップX5プラスとリアップX5との違いは?成分徹底比較

Tさまのご指摘の通り、リニューアルされたリアップX5プラスについては、お問い合わせをいただくまでは一切使用していません。というのは私自身が過去にリアップX5を使用して、頭皮を炎症を起こした経験があり、自分の肌質にはミノキシジルが合わないと感じているからです。

リアップX5プラスにも旧バージョンと同じく、ミノキシジルは5%の濃度で配合されているため、最初から自分には使用できないだろうと安易に決めつけていました。

ですが、ミノキシジル以外の成分としてはピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール、セタノール(添加物)が追加されているため、それらの影響で使えるようになっている可能性はたしかにゼロではありません。そこで、このタイミングで自分の頭皮にも一度使ってみることにしました。

そこで、今回の記事では感想を詳しくご紹介します。今までリアップX5やロゲイン、カークランド、NR-10などのミノキシジル発毛剤を使用したけれど、肌に合わなくてリアップX5プラスの使用を検討している方には参考になる内容ですので、よろしければチェックしてみてください。

ボトルのノズル形状は今までと変わらずに使いやすい

リアップX5プラスのノズル

まず、ボトルの形状についてですが、こちらは今まで通りの構造で利便性が非常に高いです。念のために使い方を説明しておくと、まずボトルに真下に持てば、勝手に1回分の1mlが先端についている計量スペースに貯まります。

そして、ノズルを頭皮に押し当ててやれば、注入口が飛び出しますので(下記画像)、あとはそれをトントンと頭皮に押し当てて塗布していくだけです。なお、塗布は気になる部分を中心に1cm~2cm間隔でつけていきます。

リアップX5のノズル

使い終わった後は、カチッとというまでキャップを締めます。そうすることで、先端の注入口がノズル内に収納されますので、また次回に使うときにすぐに計量ができるなるように仕組みです。

改めて思いましたが、相変わらずの使いやすさですね。リアップX5のボトル構造は本当によく考えられています。特許の都合上、他社は簡単に真似することはできないとは思いますが、このくらい使いやすいボトルを他の製品でもぜひ採用していただきたいですね。

なお、リアップX5は1本の容量は60mlです。1回につき1mlを、朝・晩の2回ずつ使用することが推奨されているため、1本で1ヶ月持つ計算になります。詳しい商品情報は以下にまとめておきます。

やっぱり頭皮がかゆくなった、ミノキシジルが自分には合っていないことを理解した

かゆい

さて、実際にリアップX5プラスを使用してみた感想ですが、使用してから1時間もすると、頭皮が熱を持った感覚になり、強いかゆみが出たので、やはり自分にはミノキシジルは合わないんだなと再認識しました。マジでめちゃくちゃ痒いです…。もしかしたらと思い、使ってしまったことにかなり後悔しています。あと、髪がゴワゴワ(糊をつけたように、パリパリになる)する感じも変わりはありませんでした。

もちろん、これは私個人の感想ですので、リアップX5プラスそのものを否定するものでは全くありません。リアップに配合されているミノキシジルは臨床試験や市場の実績で発毛効果が確認されている成分です。頭皮に合う人が使えば、効果があるに違いありません。

ただし、医薬品(リアップX5プラスは副作用の危険性の高い第一類医薬品)である以上、どうしても副作用の危険性があります。特にミノキシジルは使用者の約10%が頭皮に合わないと言われているため、その確率は極めて高いです。ですので、もしリアップを使用してみて、自分の肌には合わないと感じたら、すぐに使用を中断して皮膚科へ行くようにしてください。

第一類医薬品

肌に合わない人がそのまま使用しても、発毛する前にミノキ焼けと呼ばれる炎症が起きてしまいます。頭皮の炎症・かぶれは放置しおくと、抜け毛の原因になるので抜け毛がさらに加速するので要注意ですよ!(過去に私もミノキ焼けにやられました…)。

それに別に育毛には取り組むのには、リアップを使わないといけないわけではありません。最近では薄毛治療の研究・開発も進み、ミノキシジル以外にも髪の良いとされる成分はみつかっています。

例えば、私が使用しているDeeper3Dには8種類の成長因子(グロースファクター)が配合されていますが、これはAGAクリニックで行われている毛髪再生治療の育毛メソセラピー※でも活用されている成分です。

Deeper3D

管理人・毛助の一言メモ

育毛メソセラピーとは発毛や育毛に重要な成分を直接頭皮に注入する治療方法です。銀クリ(銀座総合美容クリニック)やAGAスキンクリニックで行われているメソセラピーではインスリン様成長因子が配合されていますが、Deeper3dにも、IGFと呼ばれるインスリン様成長因子が配合されています。
Deeper3Dの詳しい成分や使用した私の口コミは次の記事で確認できます。

【参考】Deeper3Dの口コミと効果


しかも、成長因子は人間の体の中に元々ある成分のため、副作用の心配もまずありません。Deeper3Dは医薬品でも、医薬部外品でもない化粧品カテゴリで販売されている商品のため、年齢性別に関係なく誰もが安心して利用できます。

そのような製品も開発されていますので、ミノキシジルが使えないからと言って、薄毛治療を諦めるのはやめましょう。探せばあなたに症状に合う育毛剤や頭皮エッセンスは、きっと見つかりますからね。

なお、私が現在使用中の育毛剤やサプリメント、シャンプーについては次のページでご覧いただけます。それぞれのアイテムをどうして使用しているのか、その理由も含めて解説していますので、育毛剤選びで悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

【参考】毛助が愛用中の育毛剤・シャンプー【2017年版】

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.