1. ホーム
  2. 育毛剤
  3. 詳細レポート
  4. ≫リアップX5プラスとリアップX5との違いは?成分徹底比較

リアップX5プラスとリアップX5との違いは?成分徹底比較

リアップX5プラスとリアップX5との違い

日本国内で唯一ミノキシジル育毛剤の販売権利を獲得している大正製薬から、2015年10月に新ブランドの育毛剤が発売されました。

それが下記画像のリアップX5プラス(リアップエックスファイブプラス)です※。

リアップX5プラス

※ ミノキシジル育毛剤の豆知識

元々はミノキシジル育毛剤のOTC(薬局で対面販売ができるお薬)販売権利は、ロゲインの開発元であるファイザー製薬が所有していましたが、その権利を大手の健康関連企業のジョンソン&ジョンソンに売却しました。
そして、大正製薬はジョンソン&ジョンソンから日本国内でのOTC販売権利を獲得しているため、リアップが発売できているわけです。


なお、『リアップX5プラス』は正確に言えば新商品ではありません。既存のミノキシジル育毛剤である『リアップX5』のリニューアルしたものとなります。

では、今回でリニューアルでリアップX5のどんな面が変更されたのでしょう。

有効成分は今まで通りにしっかりと配合されているのか?、ミノキシジルの量は減っていないのか?。副作用の影響はどうなのか?

購入前に気になる点はたくさんありますよね。そこで、こちらのページでは新旧2つのリアップX5の成分を比較して、それらの点について検証してみました。

また、リアップX5の大きな特徴である、ボトルのノズル形状がどうなったかについても紹介しますので、商品を買うかどうしようか悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

リアップX5プラスとリアップX5の全成分をチェック!

新旧リアップX5の成分比較

それでは早速ですが、新旧リアップX5の全成分の比較表を以下に掲載します。

■成分比較表

リアップX5プラス(新) リアップX5(旧)
商品画像
分類 第一類医薬品 第一類医薬品
分類 ミノキシジル(5.0g) ミノキシジル(5.0g)
成分2 ピリドキシン塩酸塩(0.05g)
成分3 トコフェロール酢酸エステル(0.08g)
成分4 l-メントール(0.3g)
添加物1 1,3ブチレングリコール 1,3ブチレングリコール
添加物2 ジブチルヒドロキシトルエン ジブチルヒドロキシトルエン
添加物3 リン酸 リン酸
添加物4 エタノール エタノール
添加物5 セタノール


※ 赤文字で書いている4つの成分が、新規配合されたものになります。

リアップX5新成分の効果・効能は?

成分比較試験

では、リアップX5プラスに新配合された4つ成分には、どんな効果を期待できるのか?その点について、続いて解説をします。

1.トコフェロール酢酸エステル

過酸化脂質の増加を防止するための成分です。

過酸化脂質は頭皮の炎症の原因となります。炎症を放置すれば、大量の抜け毛を招く可能性があるため、頭皮ケアを考えて配合されている物質です。

2.ピリドキシン塩酸塩

頭皮の皮脂を抑えるために配合されている成分となります。

過剰な皮脂が分泌されていては、ミノキシジルの浸透が妨げられるため、スムーズに有効成分を浸透させるために配合されている物質です。

3.l-メントール

知覚神経の末梢を一時的に強く刺激する成分です。

清涼感や爽快感を与えるために、育毛剤や育毛トニックなどで使用されています。リアップX5プラスでも清涼感を与えるために配合されている物質です。

4.セタノール(添加物)

育毛・発毛には直接関係ありませんが、添加物としてセタノールが追加配合されています。

頭皮に対してエモリエント効果(柔軟性とうるおいを与える効果)を期待できるため、添加物ではありますが、頭皮にとっては必ずしも悪い物質ではありません。

女性がスキンケアに使用する化粧水・保湿ローションにも配合される物質です。

新リアップX5の副作用の影響はどうなの?

リアップX5プラスから新規で追加された以下の4つの成分については、特に気にするほどは無いかと思います。

  • トコフェロール酢酸エステル
  • ピリドキシン塩酸塩
  • l-メントール
  • セタノール(添加物)

これまでにリアップX5を使用してなら、頭皮以外の部分(二の腕の内側など)でパッチテストをして、何も起こらなければ問題なく利用できるでしょう。

ただし、注意をしなくてはいけないのがリアップX5プラスで、初めてミノキシジル育毛剤を使う場合です。

「ミノキシジルは内服しなければ、副作用が起こらないでしょ?」なんて考えている人がいるかもしれませんが、外用薬(塗り薬)使用しても人によっては、湿疹・炎症などの症状が起こります。

それにミノキシジルの量は旧製品と同じ量が配合されていますので、リアップX5プラスになったことによって副作用が起こる可能性が下がったわけではありません。

また、先ほどお伝えした副作用以外にも、人によっては血圧の低下、多毛症、動悸息切れなどの副作用が出るケースもあるため、初めて使う方はくれぐれも注意するようにしてください※。

※ ミノキシジルの副作用は次の記事で詳しく紹介していますので、もっと詳しく知りたい方はそちらが参考になります。
ミノキシジルの副作用の症状とは?リアップ元愛用者が解説

ボトルの形状は既存の製品と同じ?変更された?

リアップX5のボトル形状

ボトル形状に関しては、印刷されている商品ロゴが変更になった以外に変更点は特に無いです。

これまで通り、容器を逆さまにすれば1回の使用分がノズル部分に貯まる構造なので、使う量を間違えることは一切ありません。

リアップX5プラスのノズル

この構造は非常に使い勝手が良いので、ぜひ他のメーカーさんも取り入れて頂きたいですね。

以上が新製品リアップX5プラスと旧製品との比較となります。

いくつかの成分は追加されましたが、発毛効果に最も大切な有効成分のミノキシジルの量は、旧バージョンから変わりありません。そのため、効果については以前の製品と同等と言えるでしょう。

ただし、ミノキシジルを配合している以上は医薬品に分類されるため、副作用が起こる可能生はあります。

日本人の場合は、10人1人以上がミノキシジルの副作用が起こると言われているので、皮膚が敏感な方にとっては副作用は起こりやすい成分です。

そのため、副作用に不安がある方にはリアップX5プラスはおすすめできません。

ちなみに、私自身も元々はリアップX5を使用していましたが、副作用の炎症が原因で継続使用が困難になったので、今は別の育毛剤で薄毛対策に取り組んでいます。

私が使用しているアイテムは次の記事でも解説していますので、医薬品を使用せずにケアに取り組みたい方はそちらをご参考にしてみてください。
【最新版】毛助が現在使用中の育毛剤・シャンプー・サプリ

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.