1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. 毛の構造と仕組み
  4. ≫1日の抜け毛本数は何本くらい?【この本数以下なら正常です】

1日の抜け毛本数は何本くらい?【この本数以下なら正常です】

抜け毛を気にする男性

自分が薄毛がどうかを心配になってきたときに、多くの方が不安に感じるのが抜け毛の本数です。シャンプーをした後に、排水溝に大きな抜け毛の塊が出来ていて、「こんなに髪が抜けているの!」と驚いた方もいるのではないでしょうか?

私自身、お風呂に浸かって髪をかきあげるだけで、湯船に大量の髪が浮かんでいたのを見て、ゾッとした経験がありますからね。あれだけの毛が抜けるのかと知ってしまう、正直心が折れそうになってしまいます^^;

ですが、髪の毛というのはハゲが進んでいない人でも、普通に抜けていくものです。

髪の毛は常に伸び続ける訳では無く、伸びる期間である『成長期』と、成長がストップする『退行期』、そして次の髪が生える準備をしている『退行期』に分かれます。そして、これらの3つの期間の内、退行期にある髪はいつ抜けておかしくない状態にあります。

つまり、薄毛の心配が無い人でも、退行期の髪は抜けるため、ある一定数の毛は毎日抜け落ちていくんですね。

問題になってくるのは、髪が抜けることでは無く、何本抜けているのかということです。AGA(男性型脱毛症)で薄毛が進行している方は、ヘアサイクルが乱れるために、抜け毛の本数も自然と増加していきますので。

では、薄毛の危険信号となる抜け毛の本数はどのくらいなのでしょうか?

以下に、1日の抜け毛の平均本数の計算方法を紹介しますので、あなたはその平均より少ないかどうかを確認してみてください。

1日の抜け毛本数の計算方法

電卓

1日の抜け毛の平均本数は、『髪の毛の平均本数』、『髪全体に対する休止期の髪の割合』、『休止期の長さ』を知ることが出来れば、簡単に計算することが可能です。そして、それらの数値の次のようになります。

■抜け毛本数の計算に必要なデータ

  • 髪の毛平均本数・・・10万本
  • 休止期の髪の割合・・・10%
  • 休止期の期間・・・・90日

髪全体10万本の内、休止期にある10%の髪はいつ抜けてもおかしくありません。そして、それらの髪が休止期の期間である90日間に抜け落ちていくんですね。

以上の情報から、1日あたりの抜け毛の平均本数は次のように計算することができます。

10万本 × 0.1 ÷ 90日 = 約111本/日


つまり、1日あたり約111本の毛は薄毛で無い人でも自然と抜け落ちるわけです。意外に多いと思いませんか?

ですから、『なんだか抜け毛が増えてきて、禿げるかすごく不安なんだけど』と感じても、1日100本程度の抜け毛でしたら、問題ありません。むしろ、心配しすぎりによりストレスは、抜け毛を促進させますので、余計な不安は禁物ですよ^^

ただし、上述した平均本数を超えるくらいの抜け毛があるのでしたら、すぐに対策を始めるようにしてください。薄毛は放置していても改善するものでありませんし、少しでも早くケアすることが回復には重要ですからね。

当サイトでも、薄毛改善のための情報を発信していますので、それらが少しでもご参考になれば幸いです。

あなたにぴったりの育毛剤がみつけるならコチラ!

育毛剤の比較表
こちら(↑)のページでは、人気の育毛剤5商品を徹底比較して評価しています。自分にぴったりの育毛剤がどれかを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

本当に効く育毛剤ランキング!

育毛剤ランキングベスト5
こちら(↑)のページでは、さまざまな育毛剤を成分・浸透力・コストパフォーマンスなど全7項目で詳細に評価したランキングを紹介しています。本当に効く育毛剤はどれだ!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.